南相馬市の友人から藍染のスカーフが

カイロプラクティック すかっとハウスの岡部留美です。

令和二年、今年も宜しくお願い致します。

南相馬市鹿島区で民宿を営む友人から、手染めのスカーフが送って来ました。

2011年の東北の地震の時、衣類を何箱も送りました。そして2016年の熊本地震の時は食べ物を沢山、送ってもらいました。持ちつ持たれつの間柄の私達です。

民宿の傍らに畑で野菜を育ててたけど、地震から数年経って、藍の栽培に替ってました。種子から育てて染めたら送ってあげるね、それから数年経ち、やっと頂きました。スっごく嬉しい!!

ロックウッドとすすきで染たスカーフも入ってました。

地震の後、カイロプラクティックのボランティアで行ったけど、南相馬は行ってないので、今度、仲間と一緒に伺います。